1人用ドリップケトルのすゝめ

久しぶりにコーヒー関連の買い物をしました。

ドロップケトルが壊れた…

久しぶりの投稿になります。気がついたら真夏が最終更新でしたね…。寒くなってきてコーヒーの美味しい季節になってきました。いつでもうまいけどね!!!

さて、先日ドリップケトルが壊れました。注ぐ部分と本体部分の溶接面からお湯が漏れてきてしまって、水浸しになりながらのドリップに…。

流石にこれは買い替えとなりました。ちなみにその壊れたケトルはホームセンターで購入したIH対応のケトルで、ドリップのしやすさはほどほどではあるものの使い勝手は良かったと思います。

しかし、その時はコーヒー沼に入りかけのような感じでして、ドリップにはグラグラに沸騰したお湯を使うのではないということを知るのはその後。

現在は大きなやかんもあることですし、せっかくなら直接火にはかけられないけどちゃんと使いやすいものを購入しようと思って探して購入しました。

今回はその商品が届いて何度か使ってみたのでレビューします。

1人しかコーヒーを飲まないならおすすめケトル!女性にも一押しです

まず、私が購入したポットはこちらです。

手は平均的な女性の手のサイズだと思います。比較すると小さいよね

ユキワ(YUKIWA) コーヒードリップポット350ccDLIP POT/STハンドル ステンレス製 ハンドドリップ ワンドリップ珈琲 ドリップケトル 1人用 ギフト プレゼント SSK22
価格:2,753円
(2020/10/27 10:01時点)
感想(2件)

水差しとしてもおすすめなようです。

何度か使ってみて思ったのは、少ない量のお湯しか入らない分軽いので女性でも手振れがしにくいことです。

ドリップケトルは片手で扱うのが基本なので、お湯を多く入れて使う大きめのポットでは重くて手振れがしてしまうんですね。

キッチンの作業台で入れる場合は作業台が高くて腕と肩をちょっと高めにしないといけなかったりします。

そうすると狙った場所にお湯をかけられないので、うまくドリップができないという欠点が出てきます。


また、注ぎ口がいくら細くても、一杯分の粉の真ん中に注ぐのは結構難しいです。

こちらの注ぎ口は本当に細いんですよ…。

わかりにくい…でも本当に細いです!

ドバッとやっちゃった!と思っても全く気にする必要がありませんでした。

この結果、いい加減で不器用な私が点滴ドリップができるという…。ポタポタしやすかった。

蓋が最初からないのもポイントが高くて外れることもないですし、そもそも湯温低めで淹れるコーヒーには正直蓋いらないんじゃないかと思います(小さい分お湯も溢れやすいから火傷には気をつけてね!)。


一杯分の湯温がキープできればいいんだし、蓋したら湯温も下がらないです。

小さいので湯温が下がりやすいのもメリットですよね。

注ぎ方にコツがいるのはそこは慣れだと思います。

小さい分お湯が溢れやすいと書きましたが、そんなに傾けなくてもお湯が出やすい設計になっているので、よっぽど傾けなければ溢れないはず。

持ち手がステンレスでも、熱いとは感じませんでした。

お店からの発注が気持ち遅くてやきもきしたり普通のやかん でコーヒー淹れてましたが、それもまた良しでしょう。この商品おすすめですよ!

まとめ

ドリップポットレビューはたくさんネットにありますが、大きめのケトルが多くて実際に持ってみると重い事が多いです。

2人分淹れたい人とか男性がコーヒーのことを書く場合が多いですからね。

今回購入したケトルは1人分ですが、これくらいのサイズのケトルが欲しい人は多いんじゃないかなと思います。

もう少し小さいものもあるようなので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

50%オフは魅力だな。美味しそう…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です