自家焙煎その後

クリスマスイブになぜか突然自家焙煎をしたことをご紹介しました。

コーヒーって焙煎した当日はそんなに美味しいわけじゃなくて、

二、三日時間が立たないと味が安定しません。

ちょっと短いですが、書いてみますね。

初焙煎は成功していない

焙煎した日のブログに書いている通り、

初めての焙煎は失敗だったかと思います。

そもそも鍋ですのである程度ムラになることは予想済みでしたが、

豆の量が多すぎたこと、低温でじっくり焙煎したこと、

一旦冷ましたものを再び焙煎しなおしたことが理由です。

が、大失敗かというとそうでもないような。

ボロボロに焦がしたわけでもないので。

コーヒーは焙煎したては美味しいものではないです。

私的な感想でいうと「紙を煎じて飲んでいる」味がします。

二、三日すると落ち着いてきてコーヒーの味や香りになります。

じわじわオイルが出てくるのもこの頃です。

私が一旦冷ましたのをもう一度焙煎しなおしたのは、

このオイルは二ハゼが起きる頃にも出てきていてツヤが豆全体に出るのですが、

このツヤがなかったから。

結構コーヒーってアブラギッシュですよね(言い方)。

では私が焙煎して数日経った豆はどうなったかというと12月28日時点でこうなってました。

キャニスターがギットリ

悪くないと思いません?そりゃムラはありますが、

オイルはしっかり出ています。

味もそんなに悪いわけじゃなくてちゃんと美味しいです。

あれだけすったもんだの自家焙煎だったのにここまでの味が出たのは本当に嬉しい限りです。

自家焙煎コーヒーはクセになる

実は現在困ったことになっていまして、

コーヒーを飲む量が前よりも増えたんです。


とはいえ一日3杯なので体への影響はそこまでではないのですが、

問題は年末年始です。


今年は5日と6日が土日なんですよね。

いつも行っているお店は土日が休みなのでおそらく行けるのは7日以降かなと思うのですが、

正直足りるかとても微妙です。


お店で焙煎してもらった方が間違いなく味は上なのですが、

なんだかクセになってつい杯数が増えるのが自家焙煎。

300gもあったのにあっという間になくなりそうです。


「愛着湧くっていうよね〜」とお店のおばちゃんも言ってたけど

愛着なのか…?

ちゃんとモコモコしますよ〜

自家焙煎は軽率にしたもの勝ち

「コーヒーは好きだけど〜焙煎まではいいかな〜」というのが自家焙煎を始めるまでの私でした。

が、やってみると簡単で、50g程度なら思ったよりも簡単にできるもんです。

他のサイト様では4分って言ってたかな。

生豆もネットで購入できて、

初めてやるにはそんなに高くない豆でもいいなら本当に安く購入できます。

鍋でもフライパンでもできるので相当こだわらなければ難しくないのかもしれませんね。

ドリップした時のモコモコ膨らむ感じや焙煎中のゆったりした時間は変えられないと思います。

ぜひ軽率にやってみてください。本当に私も軽率に始めましたから。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です