結局コーヒーを一番美味しく飲めるカップはどれなんだ論

カフェで出されるカップがちょっと気になったりしませんか。

ソーサー付きの優雅なものからスタバでお願いすると使えるマグカップまで色々ありますよね。

何か違いでもあるんでしょうか。

カップの種類について

最近スターバックスなどのシアトル系カフェの影響で

マグカップでコーヒーを出す個人経営のカフェが増えています。

前までは純喫茶で出てくるようなソーサー付きのカップで出てくることが多かったですが、

マグカップで出てくる方は気軽な感じのお店がするし、

ソーサー付きのカップならちょっと贅沢したい時に使いたいという使い分けができますよね。


だけどそれはお客さんの気分で、お店ではこだわりのカップかもしれませんよ。

コーヒーのカップは大きく分けて3つです。


2つじゃないんかーい!って突っ込みたくなりますか。

まぁ1つはデミタスカップっていうエスプレッソ用の小さいやつです。

あれでレギュラーコーヒー飲んでもスン…って感じになります。スン…

薄手(ソーサー付きのレギュラーコーヒー用)のものと

厚手(マグカップ)のものがあるカップですが、

マグカップって少し前まではコーヒー用として出すお店はほとんどありませんでした。

アメリカでは効率性を重視するため、

シアトル系カフェではよくマグカップで出てきます。

たくさん入って大きいのでなんとなくお得感もあります。

冷めにくいのも特徴です。

一方ソーサー付きの薄手のものは昔からありますよね。

イタリアのカフェが元になっています。

マグカップに比べて飲み口も広めなのでカプチーノもこれかカプチーノカップで出てきます。

マグカップに比べて入る量は少ないものの、伝統的なカップです。

カフェに行ってこれで出てきたら気分がなんとなく上がります。

2つのカップの味の違い

2つのカップでは味の違いはどうでしょうか。

同じコーヒーを飲み比べた時に違いがわかると言います。

厚みのあるカップって結構くわえ込まないと飲めないですよね。

舌の苦味を感知する部分は奥の方。

そのためコーヒーも濃厚な苦味のあるコーヒーは厚手のカップの方が向いています。

スタバの豆も言われてみると深煎りの苦味が強いものが多いです。

冷めにくいので寒い日の朝のコーヒーは厚手のものの方がいいのかなと思います。

薄手のものは浅煎りの酸味の強いコーヒーや苦味を抑えたい時に向いています。

コーヒー本来の複雑な味わいが楽しめます。

香りを楽しみたい時も広がりやすい薄手のカップがおすすめです。

本当にあっさりした北欧スタイルならガラスもおすすめですよ。今浅煎り流行ってますよね。

そう考えると冷めやすい紙コップで深煎りのコーヒー飲むのって

実はイマイチなのかと思えてきますね。

タンブラーの方が幾分美味しく飲めると思います。エコだしスタバは割引してくれるし。

「エコw」みたいな見方じゃなくて

言うほど味が…って思えるなら安く飲めて美味しい方がいいと思います。

いつも思うけどこのコーヒーマシンとセットがすごくツボな感じ。置く場所欲しい…

意外とカップって選ぶものだったんですね

ここまできて自分のカップ眺めてマジか…って思う人もいるんでしょうか。

そりゃお気に入りで飲むのが一番でしょって思うんですが、

もしかして気に入ってないですか?


カップって探すと無限にあるのでお気に入りを探すこと自体大変だと思います。

業務用カップとまではいかなくても、

自分がよく飲むコーヒーはどんな味なのかを知ってたら

そんなに悩まなくていいんじゃないかなと思います。


プレゼントにカップを選ぶにしても無難にマグにしとけば〜

と言う風にはならないのではないでしょうか。


厚いか薄いかだけで選べるならあとはデザインを選ぶだけです。

まとめ

家ではなんとなくで選びがちなカップですが、実は何かと意味があるのですね。


紅茶用のカップは大きく広がっていますが、それは香りが広がりやすく、

コーヒーよりも高温で淹れるので冷めやすくするためなんだそうです。

そう考えるとなんとなくで選ぶのと意味を知っていて選ぶのでは大きな違いがあるのがわかります。

カップをいくつかもっていれば気分以外にも楽しめそうですよね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です