小さい財布は本当にコンパクトなのか

どれでも結局選び方って話になるけどね。

かばんの中身を整理しました。

新学期が始まったものの、我が家の子は今日も家にいます。

入園式だったのですが、今年は年中さんなので今日はさすがに休ませました。人もいっぱい来るからね。

私はというとそんな絡みつくやつが3月頭から毎日♾いるわけで、やれる事も限られてきます。

今日はかばんの整理を。

小さい財布が傷んできて(安物っていうのもあるけど、私本当に物持ち悪いのです)コンパクト財布を長財布に戻しました。

給料日は入れるものも一時的に(本当に一時的に)増えるので、かばんに入れっぱなしにしていたのですが、これが結構快適でした。

本当はご時世的にもキャッシュレスを徹底したいところですが、主婦なだけにそれもなかなか厳しいところ。

先日行ったルピシアのクーポンもお札くらいのサイズなので、コンパクトサイズでは邪魔になります。

サイズは大きい。でも薄い

かばんの中に入れていてもそこまで邪魔にならないです。

長財布と言っても物によっては薄いですよね。

カードや現金がなかなか減らせない、小銭がいる…!という人は薄い長財布もおすすめです。

そもそも財布がコンパクトなだけでかばんはすっきりするのか

そもそもですよ。財布をコンパクトにして軽くなるのとすっきりするのは別問題な感じはします。

今まで言ってる事と時代に逆行しそうですが、長財布でもすっきりはします。

かばんの中を整理して気づいたのですが、この財布に戻した事でかばんに余白ができました。

文庫本とか入りそう

小型のかばんってテトリスみたいじゃないですか?いかに綺麗に合理的に入れるか、みたいな。

小さいけど厚みのあるコンパクト財布より、私の場合は大きいけど薄い長財布の方が扱いやすかったです。

小さい財布ではこの隙間は生まれなかったので。

コンパクトな財布が欲しいなら、自分のかばんと相談しないとかえってごちゃつくもとになるかもしれませんね。

もちろん人それぞれですし、もっとキャッシュレスが進めば別のものにシフトしたいなとは思っています。

ちなみにこの財布は京都のがま口の専門店、あやのこうじさんで購入しました。

https://ayanokoji-onlineshop.jp/

本当に上質ながま口で、長く使えて性別を問わない商品も多いです。母の日にもおすすめのお店。

帆布も革のように経年変化が楽しめるらしいので、また使い始めようと思っています。

まとめ

キャッシュレスで小さい財布が注目されているものの、なんだかんだ自分が使いやすいものが一番だと気付かされた1日でした。

やはり最近は情報がたくさん目に入りやすいので、自分のこだわりもぶれそうになりますが、良いと思ったものを取り入れたいなと思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です