台湾烏龍茶ってどんなお茶?

昨日の記事でチラッと出てきた台湾烏龍茶についての話です。飲みやすいのでハマる人はハマるかも。

台湾烏龍茶って中国烏龍茶と何が違うの?

昨日の記事でチラッと台湾烏龍茶について話したので、台湾烏龍茶ってどんなものなのかお話しします!

昨日の記事…

烏龍茶というと赤茶色のお茶をイメージしますが、こちらは中国烏龍茶であることが多いです。

台湾烏龍茶は色が全く違っていて、薄い緑茶のような色をしています。

赤っぽいのもありますが、中国烏龍茶に比べると色はやはり薄いです。

でも香りは烏龍茶というなんとも不思議な飲み物( ・∇・)凍頂烏龍茶が有名ですね。

久順銘茶 凍頂烏龍茶(新パッケージ 台湾烏龍茶葉 リーフ 80g)価格:702円
(2020/3/14 14:14時点)
感想(0件)

飲み口は烏龍茶独特のえぐみが少ないのでサラッと飲めるのも特徴です。

烏龍茶の味が苦手という人でも台湾烏龍茶なら飲めることもあるので試してみるのもいいと思います。

気づくとこればかり飲んでいた時期もありました。

リラックス効果も高くてアイスティーにするとついガブ飲み…。

烏龍茶というと健康茶として飲む人もいますよね。ダイエットとか美容にも効果的です。

台湾烏龍茶の栄養ってどうなの?1日1リットルが目安!

中国烏龍茶と台湾烏龍茶はどうしてここまで見た目が違うかというと、収穫時期と発酵の長さの違いです。

中国烏龍茶は成熟した茶葉をしっかり発酵させて作るのに対して、台湾烏龍茶は若葉をあっさりと発酵します。製造工程がここまで違うので色も違うんですね。

ポリフェノールやカテキンも豊富ですが、ビタミンCも豊富です。

ビタミンCは中国烏龍茶にはなくて、台湾烏龍茶にしか入っていないんですよ。

若葉を使ってるからかな。

ビタミンCは水溶性なのでお茶に入ってたら間違いなく体内に入るわけで。

美容目的で飲むなら台湾烏龍茶の凍頂烏龍茶がおすすめです。

他にも抗酸化作用のあるビタミンなども入っているようなのでアンチエイジングにも効果的といえますね。

ちなみにビタミンCの美容の効能は、美肌、美白効果や紫外線からのバリア機能です。

アイスティーにして夏場に飲むと効果的かもしれませんね!

烏龍茶にはむくみを取る効果もあるのでエアコンで冷えた体にも持ってこいな感じがします。

とはいえ、飲み過ぎるとトイレがなかなかの近さになるので、1日1リットルを目安に飲みましょう。

まとめ

台湾烏龍茶の中でも凍頂烏龍茶はとても有名なお茶でもありますが、あまり見かけないのは私が田舎に住んでいるからでしょうかね…( ̄▽ ̄;)

健康よりのお茶なのですが、たっぷり飲めるので普段飲むお茶としてもおすすめのお茶ですよ〜。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です