ペットボトル紅茶が増加中!クラフトコーヒーよりも仕事中に飲みやすいかも

ニュース記事で紅茶飲料市場が拡大しているニュースを見ました。

仕事中はメリット高めの紅茶

仕事中のお茶といえば緑茶かコーヒーという定着が終わって、紅茶を飲む人が増えているようです。

‪‬

https://news.livedoor.com/article/detail/17755974/

やたらめったら過剰に覚醒させてしまうコーヒーよりもリラックス効果もありますよね。

ちょうどいいすっきりさも相まって、気合だ根性だと言っていた時代の終わりにも感じます。

フルーツフレーバーとかノンシュガーなのに甘い紅茶などなどアレンジされやすいのもメリットです。

「そんなんコーヒーだっていろんなのでてますぅ〜」とかコーヒー派はふてくされそうなもんですが、

紅茶にあってコーヒーにないメリットがあって、それは


口臭


これに関しては絶対コーヒーは真似できないと思います。

コーヒー飲んだ後口の中気になりますよね。

なんならスタバとかカルディとかコーヒー屋さんがオリジナルタブレット出してるくらい。

営業職みたいな人と話すことが多い人は気になるんじゃないでしょうか。

かと言ってミント食べてすぐだとわざとらしかったりして苦戦してる人もいますよね。

私もタバコ臭い上にコーヒーの臭いにタブレットの臭いまで混ぜてくる訪問販売は秒で追い返します。

最近はインターホン越しに追い返すよ( ̄▽ ̄;)

そう考えても仕事中に飲む紅茶ってメリットが多い感じがします。

口からアップルティーの匂いでもコーヒーよりかは気にならないです。

フルーツティーの種類が増えた!

少し前までは男性が購入することが多かった紅茶ですが、

フルーツティーの種類が増えたことで女性も購入するようになりました。

パンチの効いた紅茶よりも最近はフルーツティーみたいな女性がターゲットのものが多いですよね。

スタンドで販売されるようなフルーツティーの販売でクオリティーがとても高くなっています。

BOSSクラフトティーが主に牽引しているようですよ。あれがぶ飲みするのにいいのよね…。

おやつよりも普段デスクワークで飲むためのものの位置を確立していますね。

小休憩のニーズにもあっている上にカロリーも低いので、売上が上昇したという感じ。

ティーズティーはこまめに新商品を出すので新商品が出ると買いに走るファンもいます。

紅茶のブームって定期的にきますがペットボトルでのブームは私が知っている中では2回目です。

最初はジャワティーストレート。

当時は紅茶のドリンクって珍しかったんですよね。

が!そんなこと知ってる若い世代はもういない…アラサーがギリギリです。

ジャワティーストレートだって最近ちっとも見ません。

クラフトティーの登場で流行してるのもありますし、紅茶市場は注目したいと思っているところです。

スーパーに行くと紅茶の少なさに衝撃を受けたことがあるので、

スタバのティバーナのようなティーバッグブームも起きてくれないかなーって密かに思ってたりします。

ニューヨーク生まれの濃厚ブラウニー専門店「Fat Witch Bakery Japan」

まとめ

日本ってコーヒーの消費が世界的にみても上位に入るくらい多いので紅茶は影に隠れがちですが、

コーヒーみたいなどっしり感がないのでさらっと飲めるのがいいんですよね。

味もしつこさがないのでコーヒーにちょっと疲れた時は欲しくなります。

ペットボトルでのブームなので簡単に買えますので

気に入ったものを見つけてみるのもいいのではないでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です