バウムクーヘンのお店SNAIL BAKE。お持たせにもちょっとの贅沢にも。

大きな通りから見える【バウムクーヘン】の看板が気になって気になって行ってみました。

姉妹で営む小さなバウムクーヘンのお店

よく通る大通りのお店からチラッと見える黒地に白い文字で【バウムクーヘン】の看板がありまして。

ちょっと小路に入るお店なんですが、この看板だからこそ気になってました。

これが英語とかドイツ語で書かれていたら走行中の車からは読み取れなくてスルーしていたと思います。

SNAIL BAKEという小さなバウムクーヘンのお店です。

この記事書くときに気づいた「お店の中を撮ってない…」


行ってみて…。


ラーメンのまるよしさんの隣になります。

すごいコンビの並びですが、まるよしさんも和歌山ラーメンでは有名どころです。


お店の簡単な情報としては

和歌山県和歌山市太田3丁目

11:00〜19:00

定休日は月曜から火曜日です。

駐車場はお店の前に数台あります。ローソンが目印。

https://www.instagram.com/p/B78MOSXhSEF/?utm_source=ig_web_copy_link

かわいい。

ラインでお得な情報ももらえるみたいです。

ずっと気になってるんだから行ってみよう。気になっているお店はどんどん行くべきです。

今度行ってみようとか思っているとその今度は無くなっているかもしれないので。

お店に入るとお土産用のバウムクーヘンやバラ売りのバウムクーヘン、ラスクなどが並んでいました。

今日はとりあえず小さなバウムクーヘン2個だけ。バウムクーヘンって穴空いてるじゃないですか。

その穴にしっかり目のクリームをたっぷり詰め込んだバウムクーヘンです。

私が選んだのはほうじ茶小豆とバナナクリーム。

カタツムリっぽい?

今日は主人が遊びに行っているので息子とこっそり食べる企みでの2個です。

これがずらっと並ぶお店はやっぱり可愛かった。写真撮ればよかった…。

結構小さいです。税込み270円。

お持たせにもいいけど自分で買ってちょっとした贅沢にもちょうどいい感じのサイズとお値段です。

食べてみた感想は

私の知ってるバウムクーヘンと違う(褒め言葉)

生地は冷蔵庫から出したばっかりというのもあって、しっとり。

クリームがくどくなくてさっぱりしています。

クリームが柔らかくなってからが食べごろって書いてたけど、私はこっちが好き。

お茶に合わせるのがおすすめです。

このクリーム、種類が豊富で迷いました。

ちょっと大きい?長い?ものだとクリームなしもあったので、

クリームが苦手とか時間の関係上クリームないほうがいいというときはこちらの方が良さげ。

シンプルだけど黒地に白がベースの名刺や看板、ロゴもカタツムリ柄で大人っぽいかわいさがたまらない♪( ´▽`)

まとめ

こういうちょっとしたお持たせのお店をいくつか知っておくといろんなことに重宝しますよね。

誰でも食べやすいバウムクーヘンなので一度試してみてはいかがでしょうか。

カフェスペースはないものの、家での休憩時間にはとてもいいと思います。

というかこのお店の立地、

住宅地から少し外れた場所にあって、住宅地に向かう車が通る大通りに近いところにある…。

あざといじゃないか!(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です