スタイリッシュでおしゃれな日本茶と茶器が買える専門店!

日本茶だっておしゃれに進化する。

銀座の日本茶専門店「煎茶堂東京」

普段コーヒーや紅茶を飲んでいても自然と欲しくなるのが日本茶です。

だけど和風の要素が強くてスーパーとか専門店で購入しようとしても部屋に置いたときになんとなくミスマッチな感じがします。

もう少しデザインがいいのがないかなと肝心な中身を置き去りに悩むことに…。

今回は銀座にある煎茶道東京さんのPRです。

リンクはこちら。

【煎茶堂東京】

お店からして当然おしゃれ。

煎茶道東京は中身もこだわっていて、今まで生産者にも購入者にも分からないくらいようにブレンドされたお茶が主流でした。

しかし、煎茶堂東京は茶葉を単一化したシングルオリジンの茶葉を使用しています。

こうすることで、お客さん自身も美味しい、美味しくないの指標を示しやすくなりますよね。

自分のお気に入りのお茶を選びやすくなります。

今までブレンドすることで生産者が品質の良い茶葉を作っても市場に出回らず、お客さんの指標も育たないため、負のスパイラルになっていたのだそうです。

しっかりとした品質を評価する仕組みを確立させるため、ほかのメーカーが新茶を出す時期よりも若干遅くなるのも煎茶堂東京の特徴です。


また、特定の生産者から茶葉を継続して仕入れる事で、茶葉の品質も保つことも。品質が保つことができないと仕入れを止めることもあるそう!

日本茶については私は全くわからないのですが、サイトを見ると生産地が豊富で、静岡はもちろん島根や鹿児島など、日本中の日本茶を楽しめるようです。

私は奈良のお茶が好きです(๑╹ω╹๑ )

めっちゃ中身にこだわってる煎茶堂東京がわかったところで次はデザインです。

デザインは引き算。スタイリッシュながら日本の美学は捨てない

お茶へのこだわりが素晴らしい煎茶堂東京さんですが、デザインもおしゃれなんですよ。

大袋
こちらは季節限定のデザイン缶
スタンダードな缶はこちら。ゼットワンとは…

スタイリッシュ!美しい缶やパックは引き算されたデザインで最低限です。

だけどちゃんと必要な情報は表示されていて、湯温などの美味しく飲むための情報も表示されています。

私はお茶は袋のデザインがイマイチで茶筒に入れて保管するのですが、これならそのまま置いておけそうです。

お茶受けも販売されていて、こちらは白いラベルが綺麗。

自分用はもちろん、ギフトにも良さそうですね。お茶はみんな飲むので喜ばれそうです。

ギフトセットもありますから、そちらもチェックしてみてください。

急須がついたセットもあるのですが、この急須もおしゃれですよ!

蓋も持ち手もないのでかさばらないのが嬉しい。

透明なデザインが美しいです。

食洗器が使える【割れない透明急須】

まとめ

日本茶は近年はペットボトルなどのニーズが増えて、茶葉から入れることは減ってきています。

たしかに若い人たちに受け入れられにくいデザインの袋というのがある上、手軽さを選ぶならペットボトルに流れるのは自然なのかもしれません。

煎茶道東京は若い人たちにも受け入れられやすいデザインで日本茶を購入しやすいお店です。ネットだけとは言わず、お店にも足を運んでみてくださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です