コーヒーの抽出に大事なものの1つに温度があります。でもそれだけじゃないよ

コーヒーを飲んだときに酸味がきつかったり
渋いと感じるときは温度に原因があるのかもしれません。

もうちょっとだけ美味しく飲みたいと思ってたらこんな工夫をしてみましょう。

家で淹れるコーヒー、なんか渋い…

コーヒーを淹れるときにいきなり沸騰したお湯をダバーっとかけてませんか。

コーヒーを淹れるのに大事なポイントは3つあります。
容量、温度、時間です。今回は温度を。

沸騰したお湯をそのままかけると温度が高すぎるため渋みが出てしまいます。

他にも酸味の少ない豆を選んで買ったのに酸っぱいというのも同じ理由。

カフェなどで飲むときは感じることがないのに、

自宅で淹れるときには感じる味というのは温度という可能性があります。


沸騰させたらちょっと冷ますのが美味しく淹れるコツなのですが、

温度で言ったら85度くらいです。

煎茶を淹れるときよりちょっと高いくらいの温度ですね。


お茶やコーヒーって沸騰したものをそのまま使うことって実はあんまりないんです。

大抵冷ましてから使うことで美味しく飲むことができます。

だけどその温度ってなかなか測るのは難しいです。

最近私も欲しいので買おうと思っています(買ってないんかーい)。

湯温計って知ってる?

プロやコーヒー沼の人の家に行くと必ずある湯温計。

湯温計ってあんまり自宅にあることってないと思うんですが、

沼に生息してる人たちは必ずと言っていいほど持っています。なんなら数本。


湯温計と検索すると真っ先に出てくるのはかわいいアヒルちゃんの湯温計ですがもちろんそれではなく、

可愛くもなんともない棒状の湯温系で、

デジタルとアナログがあります。


好きなのでいいと思います。値段もピンキリ。

コーヒーを淹れるときに特化した、

ケトルに挟むクリップが付いているものもあるのですが

お湯が減って計測する部分に接触している部分が少なくなってくると温度がブレてしまうらしく、

そちらも良し悪しあるようです。

クッキング 温度計 料理用 デジタル ステンレス 5秒速読 料理用温度計 お風呂/湯/油/ミルク/揚げ物/お茶/お肉/ハンバーグ/コーヒードリップなどの温度管理 湯温管理 計測 温度 サーモメーター【ヤマト運輸】価格:1,350円
(2019/12/8 13:58時点)
感想(5件)

そんな高くない。

湯温計付きケトルなんていうのもありますが、

ちょっとお高いです。


お茶淹れるときも美味しくできるので何かを飲んだりするのが多い方は

一本あった方がいいのかなと思います。

赤ちゃんのミルク作るのにもいいですね。


よく考えるとめっちゃ便利じゃない?なんで一家に一本くらいのノリでないの?

別にそこまでこだわってないですって方はこうする。

「いや、そこまでこだわる必要ないし」っていう方は、

適当でも温度が下がる方法があります。

それはいったんお湯を全部ケトルから出してもう一回ケトルに戻す方法です。

やかんとドリップケトル両方あるならやかん→ケトルの流れで移せますね。

そうじゃない場合はケトル→サーバーで移してケトルに戻します。


コーヒーサーバーとカップを温める大切さ

コーヒーサーバーにお湯を移して戻すって一石二鳥なんですよ。


何がっていうとお湯を冷ましつつ、サーバーを温められるから。

ついでにカップも淹れる直前で温めます。

なんでこんなことするかっていうと単純にそのまま淹れるとぬるいからです。

味は美味しいのにぬるいせいでイマイチなんて勿体無いですよね。


家庭科の授業でお茶の淹れ方を学んだときにやはり湯のみを温めるという説明がありました。

煎茶は80度ですし、玉露にいたっては適温が50度です。

温かいものが飲みたいのにお客さんに出す頃にはもう少し温度は下がっていますから

そんなに温かいものではないですね。

紅茶は100度で淹れますが、それでもカップは温めます。


さっとお湯を入れて揺すって温めるだけでもかなり違うのでやってみましょう。

出来るだけ水分が残らないようにお湯は捨てます。

私がコーヒーを淹れる時の流れ

私がコーヒーを淹れる時の流れを書いてみます。

これだけでもかなり違ったので驚きだったんです。

朝は忙しいので効率よく動いてしまいたいですが、

この流れだと渋みが出なくなりました。

  • お湯を沸かし始めると同時にパンを焼く
  • その間に洗濯物を干す
  • お湯が沸いたら火を止めて蓋をあける
  • コーヒーを器具を取り出して豆を計ったりミルで挽いたり
  • カップやカラフェ(サーバー)を温めてお湯を捨てる
  • ジャムやヨーグルトを取り出す。この辺でパンが焼きあがる
  • コーヒーを淹れ出す
  • パンにジャムを塗ったりヨーグルトを盛りつけたり
  • いただきまーす

これだとお湯がまだ熱いかなと思っていたんですが、

カップを温めずに淹れるとぬるいため結構これだけでも温度は下がるもんです。

沸いたケトルのお湯は時々揺すって温度を下げています。洗濯物も干せるよ!


前は食事するために一度座ると面倒になって子供を幼稚園に送ってから洗濯物干してたんですが、

この方が楽になりました。

まとめ

お湯の温度は結構見落としがちかなと思うのですがどうでしょう?


さっと淹れてしまえるインスタントコーヒー でさえ、

適温は90度でお湯を少し落ち着かせた方がいいのだそうです。

そう考えるとどのコーヒーの淹れ方でもかなり重要なポイントだと思いませんか。

おすすめコーヒーです〜

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です