キントーティーポットがやってきた!これどうなってんの?

昨日紹介した雑貨、

ラプレさんでずっと欲しくてネットで眺めていたキントー のティーポットがあったので買ってしまいました。

実店舗に行くとこういうことが嬉しいんですよね〜。

キントーティーポット開封の儀

ほうじ茶が飲みたくなったのでティーポットを開封しました。

今まで家にあったティーポットはどうやってもなぜか注ぐ時に

ぼたぼたお茶が蓋部分からこぼれてきてしまっびちょびちょに…。

割と買った当初から買い替えたかったです。某ブランドだからって油断した…。


さて、キントーのティーポットを開封です。ネットでこれ買うわーって方はこちらです↓

CASTティーポット(450ml)【ティーポット おしゃれ キッチン雑貨 紅茶 ティー 北欧雑貨 キントー】【北欧 ナチュラル おしゃれ カフェ 雑貨】価格:2,420円
(2020/1/19 15:53時点)
感想(1件)
450mlサイズ

小さいタイプです。キントーはとにかくガラスが綺麗。

尚且つデザインがスタイリッシュです。

楽天ルームで紹介した時から今もいいねが多かったポットです。


内容は3つ。本体と蓋、パッキンがついています。パッキンは…

ふたにこんな感じで取り付けます。

取り外して洗えるのは嬉しいです。

構造も単純なので説明もシンプルです。


使い方は茶葉をポットにダイレクトに入れます。

ネットで見るとどうなってんねんと思うんですが、

蓋の裏側にメッシュがついていて、これが茶漉しです。

ここに茶葉が引っかかってお湯が落ちる時にお茶だけが出てきます。

ガラスなので中国の工芸茶にも最適ですね。

生活感あふれる画像ですね。

紅茶派もジャンピングが見れる楽しい時間。

ガラスだけど茶漉しが見えないのでなんだか優雅です。茶漉しって汚れやすいよね。

茶葉もちゃんと濾せていました。

メリットもあればデメリットもあるわな

キントー自体がいつもお世話になっているブランドなのでとても贔屓にしているのですが、

もちろんデメリットもあります。

多分キントーさんも気付いているはず。

そのデメリットっていうのは注がれるスピードが遅いこと。

ドバドバ入れたいときは「んもぅっ」となること受け合いです。

パッキンがあるからいらんところからお茶が漏れることもないのですが、

一周ぐるっとパッキンが張り巡らされて更に特徴的な茶漉しであるが故のデメリットですね。

ゆったりした気分で注げばいいんでしょうけど、せっかちさんは注意がいります。

が、今のところ気づいたデメリットはこれだけなので、

かなり優秀なティーポットと言えると思います。

ティーポットって探すとキリがない気がするんだけど私だけかな…。

大きいサイズ展開もあるのでこちらもどうぞ。



キントー KINTO ティーポット CAST キャスト 700ml 耐熱ガラス製 ( 紅茶ポット 急須 ガラスポット ポット ガラス 食洗機対応 茶こし付 )価格:2,750円
(2020/1/19 16:07時点)
感想(0件)
KINTO ワンタッチ ティーポット 620ml ステンレス /キントー 【ポイント10倍/お取寄せ】【RCP】【p0121】価格:2,420円
(2020/1/19 16:08時点)
感想(0件)

形もいろいろ。キントーはティーポットの展開多いですよ。

まとめ

ガラスティーポットは他のブランドでもたくさん出ていますが

茶こしに拘ったものって他にないんじゃないでしょうか。

別で茶漉しが必要なものか、

大きな茶漉しがついているかのどちらかです。

キントーも茶漉しの大きなティーポットもあるんですが、

こちらもかっこよくておすすめなので紹介したデメリットが気になる方はこちらも検討してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です