キャンプでコーヒー挽いて飲むなら焙煎もすればいいのに

キャンプブームが続いていますね。ソロでもファミリーでも友達同士でもアウトドアが趣味っていいですよね。

星空の下で自分でコーヒーを淹れて飲むのも憧れだったりするんでしょうか。

キャンプ場で挽いて飲むコーヒーは美味しいらしいな

この記事を書くにあたってお断りするのは、私自身はゴリゴリのインドア派ということです。なのでキャンプは仕方なく小中学生の頃に学校行事でやったくらいで、キャンプどころかバーベキューも自らやることはありません。

ただよく聞くのはキャンプをしながら豆からコーヒーを飲むのに憧れるっていうやつ。

かっこいいじゃないか(肯定は全力でします)。

最近では軽い道具や壊れにくいコーヒー器具がたくさんあるし、クオリティも高くてアウトドア用に作られてあっても自宅で使う人も増えています。コーヒー器具って従来のものを揃えようとするととにかく嵩張るのが難点だったのでインドア派にも嬉しいコーヒー器具の進化です。ポーレックスはかなりの人気ぶりですね。

特にソロフィルターなどの少人数で使えるものの発展がすごくて、ソロキャンプでコーヒー飲みながら星空を見るとかいうのもかなり手軽にできるのもいいですよね。


今までドリップパックコーヒー とかインスタントコーヒーを持っていって飲んでいたという人も豆から挽いてドリップして飲むのに切り替えたりしているのではないでしょうか。

ところでそのキャンプコーヒーライフ、もうちょっと発展できると思いますよ。

どうせキャンプに行くんだから焙煎もやっちゃおうぜ

キャンプでコーヒーをミルから挽いているなら焙煎も一緒にやりませんか。

その日のうちに飲むことはできない(できなくないけど美味しくないです)ですが、

家で焙煎したてのコーヒーが飲めますよ。

自宅で焙煎するのに大変なものの1つは、

チャフと呼ばれる焙煎するときに出てくる豆の皮と、煙です。

賃貸だと尚更大変で、煙いし気を使うし、

狭い家だと煙の警報機が鳴り出す…。

我が家は一戸建てですが、

このペースで焙煎し続けると壁紙が黒くなるのではと冷や冷やしています。

だけどキャンプなら最初から外ですし、火もあるし、

焙煎後に冷ますためにざるを振り回すスペースもあります。

鍋やフライパンでもできるのでキャンプの手土産にもなりますよ。

毎週行ってるよ!みたいなヘビーキャンパーだと

前回焙煎した豆を次のキャンプに持っていくことも可能です。

連泊なら初日の最初に焙煎したら次の日には飲めます(超楽しそうとか思ってます、今)。

参考資料に鍋焙煎のやり方動画を貼っておきますね。

めちゃくちゃ綺麗な焙煎です

まとめ

コーヒーをキャンプで飲むのは格別とは言いますが、

自分で焙煎したものはさらに格別です。

私自身、信じられないペースで豆が減っています…。

キャンプに持って行けそうなもので焙煎までできるなら、

もう焙煎から始めちゃいましょう。

キャンプするって私からするととても面倒そうと感じるんです。

マメなことができるなら焙煎だってハマりそうな感じがしますが、いかがですか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です